イライラを抑える薬

更年期障害と自分で判断しない方がいいと思います。(53歳女性)

更年期障害かも…と思った年齢は?

更年期障害という言葉は知っていたものの、もともとが頭痛持ちで体力が人よりなく、どこからが更年期なのかよくわからなかったですが、訪問介護の仕事をしていたこともあり、ストレスはかなりありました。
でも本格的な更年期障害かもと思ったのは50歳のとき。父の介護のことでかなりの精神的負担を強いられていたときです。

 

更年期障害を自覚したきっかけは?

動悸がひどく、ホットフラッシュがおきてきたので、これはもう更年期障害かと思ったら近所の人と同じような症状だったので、これは総合病院でみてもらわないといけないと実感しました。

 

病院には行きましたか?どのような診断を受けましたか?

行きました。まずはかかりつけの内科医に高血圧の相談で。そしたら首がはれているといわれ、そのまま総合病院へ。内分泌科の専門医をねらって受診してよかったです。
近所の人はバセドー病と診断されましたが、私は全く違って橋本病になりかけといわれました。

 

今はどんな症状ですか?

今はおちついており、もう一年先の受診でOKといわれています。

 

どんな方法で対処、ケアしていますか?

薬も処方してもらっていないので、ストレスをためないようにする。よく眠る、趣味に没頭するなどして予防してます。

 

更年期障害で悩んでいる方へのメッセージ

更年期障害かと思ったらその陰には重大な病気がひそんでいることもあるので自己診断しないことです。まずは病院に行けば原因がわかるのではないでしょうか。もし病気が見つからず更年期のせいと言われたら、自分なりにストレスの原因を取り除く努力をし、好きなことに没頭する時間をつくったほうがいいと思います。