イライラを抑える薬

不眠症を乗り越えて(46歳女性)

更年期障害かも…と思った年齢は?

45歳のときです。

 

更年期障害を自覚したきっかけは?

夫との関係、子供の進学のこと、自分の仕事のことなど、考えることがありすぎて、身体は疲れているのに布団に入っても寝付かれず、1時間位ウトウトしたかと思ったら、深夜にも関わらず覚醒して眠れないまま朝を迎えるという日々が続きました。
食欲も無く、BMI16%、体脂肪率は一桁でした。
生理は3年間止まっていました。

 

病院には行きましたか?どのような診断を受けましたか?

数件受診しました。
どの医師も当方に直接診断名を伝えることはしませんでした。
ただ、先生方がカルテに記載しているのを見た限りでは、「適応障害」「更年期」「うつ」「不眠症」と其々でした。
処方もそれぞれ異なり、抗不安薬、漢方薬等を試しました。

 

今はどんな症状ですか?

一番辛いのは「冷え」です。

 

どんな方法で対処、ケアしていますか?

不眠の症状は抗不安薬で徐々に快復し、5か月ほど服用していましたが、睡眠時間が増えて安定してきたので今は全く服用していません。
体重は増えて、生理も戻りましたが、手足の先が年中冷たく、冬も布団に湯タンポを入れています。
生姜やニンニクも試してみましたが、当方にはあまり効果はありませんでした。

 

更年期障害で悩んでいる方へのメッセージ

人それぞれ症状は違います。
当方は複数の病院で話を聞いていただいたり、アドバイスを受けることで気持ちが楽になりました。
可能であれば、初診時にはご家族も同行してもらうことをお勧めします。
家族の理解がとても重要だからです。